〜鬼塚俊秀のなんとなく書いてることば〜
鬼塚 俊秀
profilephoto

1982年生まれ。鹿児島県出身。172僉。僑kg

フロムファーストプロダクション/レディバード所属

キウイフルーツアレルギー。



18歳から上京し、芝居を始める。

始めは小劇場を中心に舞台で活動。

映画、ドラマもエキストラから始めた。

シンガポールの映画監督ケルビン・トンの

日本人キャストオ−ディションを受け、

カンヌ国際映画祭出品作「1942」で

主演に抜擢される。

この作品はアジアでは、シンガポール、マレーシア、

韓国、中国他各国で上映された。



2009年演劇のユニット「726」を主宰し旗揚げ。

純文学の演劇化を目的として、

夏目漱石「こころ」・太宰治「走れメロス」・坂口安吾「白痴」

の三部作を製作。

旗揚げ公演では半数の回に立ち見が出るほどの大盛況。

演劇誌からの取材、論評を受けるなど、この三部作は高い評価を得る。

2011年に一つの区切りとして劇団活動休止を決意。



その他、作・演出での活動も行っており、これまでに

「725→726」「フーセンの人」「サルマ」を上演。

場所・ジャンルにこだわらない活動を行っている。



2014年
・バンダイ ワンピースキングス イメージキャラクター
キャプテンキングス(シャンクス)役

2015年
TVCM
・キリン「のどごし生」
・マーベラス「剣と魔法のログレス」
TVCMナレーション
・ENEOS「聖火はいつも未来を照らす」篇
・日立「グローバルブランドキャンペーン」全8篇